saddleの記録

saddleの記録

自転車に乗ってどこかに行った記録を残します

【冬北海道自転車ツーリング】1日目 セントレア~帯広

2016/2/24-29の日程で行ってきた冬の北海道ツーリングについての記事です.

ルートは帯広→糠平→層雲峡→北見→網走で,1日60~80㎞を目安に組みました.

写真はこちらのFlickrにまとめてあるので是非ご覧ください

flic.kr

1日目

セントレアからSKY MARKで新千歳空港に飛びます.オフシーズンなのでセントレアは全然人がいませんでした.

今回の飛行機輪行の対策ですが,大きく2つです.

  1. リアディレイラーを外してステーの内側にひもで縛っておきました.これは手間がほとんどかからないのでやって損はないと思います.
  2. タイヤの空気を抜いておきました.一応荷物室は与圧がかかって大丈夫なはずですが,リスクを考えてやっておきました.これは航空会社によって違うらしく,SKY MARKでは抜かなくてOK,FDAは抜くよう指示されるそうです.

この2つ以外はいつもの鉄道輪行と同じです.特に損害とかもありませんでした.また,今回の飛行機の手荷物でゴムのりを没収されてしまいました.前回はされなかったのでいけると思っていました.これを含めガス缶等の飛行機に持ち込めないものの対策は,あらかじめAmzonで到着地のコンビニに送っておくことです.やったことはありません.

定刻通り飛行機は離陸し,1時間15分程度の空の旅です.セントレア→新千歳の便は名古屋の上空を通過したのち,長野,東北の上空を飛びます.なので窓からの景色が変わり映えしておもしろいです.

DSC03408日本ガイシホール

DSC03423

▲御嶽 チャオ御嶽のスキー場がわかりやすい

DSC03425

▲乗鞍

上空からよさげな道を見つけることができるかもしれません.

無事に新千歳空港に到着しました.冬の北海道は悪天候によって欠航やダイバードが普通に発生するらしいので,まずは一安心です.

DSC03437

新千歳空港の荷物受取場のサッポロビールの広告が個人的に好きです

ここから鉄道を乗り継ぎ帯広へ向かいます.南千歳まで出たのち,スーパーおおぞらに乗りました.あくまで印象ですが,冬の北海道の特急は夏より混んでいる気がします.もし時間が決まっているなら指定席をあらかじめ押さえておくことをオススメしますが,冬の飛行機は到着時刻が前後しやすいので何とも言えません.また,新千歳空港みどりの窓口は毎回混雑している印象です.今回自分はあらかじめ指定席を押さえておきました.

DSC03446

南千歳駅の除雪作業

DSC03453

スーパーおおぞら

南千歳駅からおよそ2時間で帯広駅に到着しました.帯広駅では駅構内の自由通路で輪行解除を行ったので,素手で作業しました.

DSC03470

▲帯広駅前の気温計 19時で-8℃

到着後は六花亭の本店に行きました.夏の六花亭本店は無数のチャリ部を含む大学生でごった返していますが,この時期は非常に静かでした.仕事帰りであろうOLや学校帰りの女子高生がスイーツを買って持ち帰っている姿を見て,これが本来の六花亭という気持ちになりました.

DSC03467

サクサクパイ 文字通りここでしか食べられない賞味期限が3時間のスイーツ.最近は札幌の六花亭でも食べられるようになったそうです.

このあと,駅前の豚丼ぱんちょうで晩御飯を食べました.ちょうど国立大学2次試験前夜だったので,帯広畜産大の受験生が大勢いました.帯広の豚丼はここを標準として,美味しいかまずいかを判断されることが多いです.

このあと,修士の中間発表を終えて1本あとの飛行機できた先輩と合流しました.

f:id:saddle93:20180202210608j:plain

▲自分の装備(Cinelli Gazetta della strada 2012モデル)

f:id:saddle93:20180202210654j:plain

▲先輩の装備(Jamis Durango1.0)

合流後,今夜の野営地へ向かいました.とりあえず,冬の北海道の野宿がどんな感じかを確かめる意味合いも兼ねて,初日から野宿です.帯広百年記念館という施設の軒先にテントを1張張って2人で寝ました.でも,寒すぎてほとんど寝られませんでした.カイロを足元に入れるなりしておけばよかったと今は思います.

次は2日目3日目実際の走行についての記事です.