saddleの記録

saddleの記録

自転車に乗ってどこかに行った記録を残します

【冬北海道自転車ツーリング】4日目 層雲峡~留辺蘂・北見【石北峠】

2016/2/24~29の日程で自転車で冬の北海道をツーリングしてきました.前記事の続きになります.

saddlenreport.hatenablog.jp

  写真はこちらにまとめてあるので,是非ご覧ください

flic.kr

 

4日目 層雲峡→留辺蘂・北見 68km

層雲峡のセイコーマートの開店に合わせて起床し,イートインで朝ごはんを食べました.

DSC03753

▲完全に凍った合計3Lの水を温泉の熱でとかそうとしましたが,ダメでした.引き続き3kgのおもりを積んで走ります.

DSC03756▲トンネルの中はあたたかく,かつ登りなのでウェアを脱いで調節します.

石北峠は一定量の交通量があるので,野垂れ死ぬことはおそらくないと思います.ただし,大型バスが多いので注意が必要です.

DSC03759 (1)

DSC03763

▲道路幅は広め

DSC03774

▲石北峠登頂

DSC03781

▲峠の頂上は11時で-13℃

石北峠の下りは一部コーナーでロードヒーティングが効いていました.しかし,交通量が多いため,中途半端な轍があって一度落車しました.三国峠同様,峠の下りはいつも以上に神経を使います.

温根湯に到着したところで,自作スパイクタイヤのせいでパンク続きでチューブが底をついたため,西留辺蘂駅まで歩いて北見駅まで輪行しました.もともと北見まで走る予定だったのでDNFです.バッグの雪を落としてから列車に乗りましょう.車内が水浸しになります.

DSC03796▲西留辺蘂駅は無人

先に北見まで走って向かった先輩に,ホームセンターでチューブを買っておいてもらいました.かなり迷惑をかけてしまいました.

翌朝の北見の予想最低気温が-25℃となっていたため,さすがに宿をとることにしました.ヤバいラインはだいたい-20℃だと思っています.泊まったのはコンフォートホテル北見です.JR北海道の特急の車内誌のクーポンを使って,2人でおおよそ4000円でした.駅前でこの値段は破格です.

ここでホテルに泊まったことで,凍った水やタオルなどをすべて融かすことができました.そういうときのためにも,間に宿をとって泊まるのを挟むのは有用な手段といえます.

f:id:saddle93:20180208225931j:plain

▲ホテル内に自転車を入れさせていただきました

 

次は最後5日目網走までの記事を書きます.